★契約の印・・・嘆願の書★

ブログトップ

【歌詞!!】 clavier ~ 夜空に咲く花

明るい月の光が 僕のおのぞきこんで
言葉もろくにからせず
この道を歩いた
でも僕には なせか分かるから
隠せず溢れた気持ちを
思うの かぶり顔隠す
本当はとても てれちゃって
夜風 おどる うち赤花火
心 なびく 散り行くさまり
しゃなり 揺れる 景色のおくで
二人 のかけ 浮かぶ
僕に聞こえるいろんも
ささやく君の声も
重なりまだなにひびく
季節の旋律
君のきないな笑顔いるたびに
大きなしやばせた感じる
それでも なにかものだいず
うれうんの思い うちあげて
ずっと ずっと そばにいたよ
僕に あがお
とらびなにせて
もっと もっと 愛してほしい
同じ 夢を 向い
またくすんだ二人の傷なら
僕らに かたりかかる星
輝く空を 見あげて
夜空 そえる
ちらめく火の粉
ほんの 僅か いのおのとして
どんしゃに歌 うそらんにつめ
君を 何を 願い
うちる 花火 消えちゃう前に
そのぺ 握りしめて
[PR]
by yukaayane | 2005-07-17 22:47 | 綾音日記